生活のおトク

フローリングのお掃除にスコッチブライトのFM-F1JとFM-Bが超絶便利!

皆さんはフローリングのお掃除に何を使ってますか?

パッと思いつくのがクイックルワイパーですよね。私も以前はクイックルワイパーを利用していました。

ただ、新築マンションに引っ越してからもう少ししっかりしたお掃除がしたいなと思い、お掃除道具を探している中、見つけたものがこちら。それ以来、うちではスコッチブライトのFM-F1J、またはFM-Bを利用しています。

created by Rinker
3M
¥1,225
(2022/07/07 03:11:20時点 Amazon調べ-詳細)

クイックルワイパーの使いづらい所

誰もが通る道な気がしますが、皆さんお使いのクイックルワイパー。ワイパーにシートを止めるだけで簡単にお掃除ができる優れものです。

created by Rinker
クイックル
¥1,897
(2022/07/07 03:11:21時点 Amazon調べ-詳細)

でも使っているとだんだん使わなくなってきました。理由は・・・

何度もシートを買い換えないといけない

基本使い捨てなので、何度も買い換えないといけないですよね。

何度も買い換えていると、最終的に費用も馬鹿にならなかったり。

100円均一のシートもありますが、やはり正規品の方が多くのゴミが取れたりします。

意外とゴミが取れない

1枚で部屋中をきれいにしたい所ですが、使ってみるとすぐゴミが溜まってしまい家全体をきれいにすることができなかったりします。

そうすると1回につき1枚2枚3枚と増えて行きませんか?先ほどの費用の問題にもなってきますので、コストが高くなります😭

ドライタイプとウェットタイプと両方必要なことも

掃除の仕方は色々ですが、ドライタイプでゴミを取り除いた後に、ウェットタイプでしっかり濡れ拭きをすることも少なくないはず。フローリングの正しいお掃除を調べるとしっかり乾拭きが必要と出てきます。

そうすると2枚のシートが必要になってきます。これまたコスパの悪いこと。

使い続けているとワイパーが壊れる

物によりますが、ワイパーが結構脆い商品もあったり。使い続けているとどこかしらに故障が出て壊れたりします。これは他の競合他社にもあるでしょうが、悩ましい所。

スコッチブライトのモップとは?

スコッチブライトは他にも便利なお掃除道具を用意していますが、今回もモップです。

ドライタイプとウェットタイプのどちらでも使える

モップタイプなので初めは乾拭き、終わったら濡らして濡れ拭き。と両方できます。

モップが丈夫

丈夫に作られているので、長い間使っていても壊れづらいとの口コミが多いです。

見た目が好きではない

スコッチブライトは色が全体的に原色系が多い気がします。ブランドカラーなので仕方ないところですが好き嫌いがわかれます。

スコッチブライトのFM-F1JとFM-Bの違いは?

FM-F1J(しっかりお掃除したい人用)

端っこが掃除しやすい

記事が折り曲げられているため、端の方もお掃除できます。

FM-Bは端が無いため、お掃除しづらいです。

FM-B(さっとお掃除したい、またはズボラな人用)

created by Rinker
3M
¥1,225
(2022/07/07 03:11:20時点 Amazon調べ-詳細)

さっとつけるだけで装着完了

装着がかなり簡単です。床においたモップに載せるだけ。クイックルワイパーでも必要だった取り付けすら不要です。

まとめるとこちらです。

しっかりお掃除したいなら「FM-F1J」

さっと手軽にお掃除したいなら「FM-B」