未分類

水通しって必要?不要?水通しをする理由を教えて欲しい!

服を買ったら水通しをしましょうってよく聞きます。
お店で売られているベビー用品なのに、本当に危険性があるのでしょうか。
何故だか気になりましたので、調べてみました。

水通しって何?

簡単にいうと、衣類を着る前に一度洗っておくことです。
ベビー洋服を買ったら、赤ちゃんに着せる前に、一度洗いましょう。
ベビー服、ベビーシーツ、おくるみ、ガーゼ、抱っこ紐、チャイルドシート。 赤ちゃんの肌に触れるものは全部できると良いです。

何故水通しをするの?

何個か理由はあるそうです。
糊を落とす、生地が縮むので1度洗うとか、色落ち色移りとか、大人と同じような理由は一旦載せません。
赤ちゃんに大事な理由だけ載せます。

ホルムアルデヒドが含まれている

ベビー服には防虫・シワ防止に効果のあるホルムアルデヒドが含まれているそう。
これを落とすために一度洗うよう言われています。
肌に触れると、発疹やアレルギーの要因となります。
ホルムアルデヒドは水に弱いので、一度水で洗えばOKとのこと。
ベビー服なのに、このような有害物質が含まれているのは、洋服の限界なのでしょうか・・・
全てのベビー用品に含まれているわけではないと思います。

汗の吸収がよくなる

購入したばかりの服は、新品を保つために、糊がついていたりして汗の吸収がよくないことがあります。
一度洗うとこれらを解決できるとのこと。
 

水通しの方法は?

手洗い、洗濯機どちらでも可です。
手洗いの場合は、丁寧にゆっくりもみ洗いしましょう。
洗濯機の場合も、通常の選択と同じように洗いましょう。
汚れを落としたいわけではないので、洗剤はなくても良いし、あっても良い。つまりどちらでも良いです。

水通しの注意点は?

洗濯機で洗う場合、洗濯槽が綺麗か確認しましょう。
汚れやカビがついていた場合、ベビー服に付着しています。
一度洗濯槽クリーナーで洗うのがお勧めです。

created by Rinker
¥566
(2022/12/09 10:26:37時点 楽天市場調べ-詳細)

何歳何ヶ月まで水通しをする必要があるの?

ホルムアルデヒドの基準としては、生後24ヶ月らしいです。
ただ、赤ちゃんの体調や肌の様子と相談して決めましょう。
中には大人になっても一度水通しをしないと着たくない!という人もいます。